賃貸のイロハ教えます

賃貸の徹底ガイド

可能

賃貸一戸建ての報告義務

木造建築の賃貸一戸建ては、入居者自身が責任をもって管理する必要があります。もしなにか異常やトラブルを発見した場合には、不動産管理会社に報告しましょう。放置しないことがポイントです。入居者には報告義務があると覚えておきましょう。賃貸一戸建ての異常やトラブルは、入居者が費用責任を持つことは少ないですから、安心して暮らせます。知っているのに報告しないと、報告義務違反に該当してしまいますので、退去時にトラブルの原因になります。気づいたことは報告しましょう。

賃貸物件を借りる時には

賃貸物件を借りたいと考えた時に意識しておかなければいけないのが、家賃以外に必要になってくる初期費用です。借りる際には、家賃だけではなく、敷金、礼金、そして仲介手数料が必要になってくる事が一般的です。現在は、敷金や礼金が必要ない物件、仲介手数料が必要ない物件も存在しますが、敷金や礼金、仲介手数料の予算までしっかりと考えておく方が、選べる物件の幅が広がる事になり、より理想の物件を選びやすい状態になります。

↑PAGE TOP